群馬県教科書販売株式会社
 
学校

第68回青少年読書感想文全国コンクール課題図書

 
  小学校低学年
出版社 書名 定価(税込) 著(編)者
福音館書店 つくしちゃんとおねえちゃん 1,320 いとうみく 作
丹地陽子 絵
頭がよくて、ものしりで、ぶ厚い本を読んでいて、ピアノだって上手、だけど、ちょっと怒りっぽくていばりんぼう、そんなおねえちゃんはあたしの自慢です。おねえちゃんは歩くとき、少し右足をひきずりますーー。笑ったり、泣いたり、けんかしたり、助けたり、助けられたり、揺れ動く姉妹の気持ちが、鮮やかに細やかにつづられた日常の物語。やさしく温かみのある挿絵がたくさん入った、小学校低学年にぴったりの読みものです。
評論社 ばあばにえがおをとどけてあげる 1,650 コーリン・アーヴェリス 文
イザベル・フォラス 絵
まつかわまゆみ 訳
ばあばはころごろ、げんぎがない。ケーキもやかないし、おへやもほこりだらけ。そして、わらわなくなった。「じんせいからよろこびがきえちゃったみたい」ってママがいう。「よろこびって?」「ひとのこころをしあわせにして、めをかがやかせるものよ」ばあばはワァーイ!ってしたいんだ。わたしがばあばに「ワァーイ!」をとどけてあげる!おばあちゃんと孫娘のあたたかな物語が、わたしたちに「よろこび」の意味をやさしく教えてくれます。
ほるぷ出版 すうがくでせかいをみるの 1,760 ミゲル・タンコ 作
福本友美子 訳
西成活裕 日本語版監修
世界をみる方法は、いくつもある―。数学が大好きな主人公の、「すき」の気持ちがあふれる絵本。本に出てくる「形」や「数」をさがしてみよう。きっとみんなのまわりにも、「数学」がかくれているよ!
岩崎書店 おすしやさんにいらっしゃい!
:生きものが食べものになるまで
1,760 おかだだいすけ 文
遠藤宏 写真
これからどこにいくんだろ。おすしやさんだよ。きいてないの?やったーおすしやさん!ちょっとかわったおみせだって。へえ。でもさ、もちろんおすし、たべられるよね?
 
  小学校中学年
出版社 書名 定価(税込) 著(編)者
童心社 みんなのためいき図鑑 1,320 村上しいこ 作
中田いくみ 絵
ためいきをつくのには、いろんな理由があるんだ。
文研出版 チョコレートタッチ 1,430 パトリック・スキーン・キャトリング 作
佐藤淑子 訳
伊津野果地 絵
ジョンは、おかしがだいすきな男の子。ごはんやおかずはのこして、おかしばかりを食べてしまいます。なかでも、チョコレートには目がありません。ある日、ひろったコインで買ったチョコレートを食べたところ、ふしぎなことがおこりはじめて―。小学中級から。
光村教育図書 111本の木 1,540 リナ・シン 文
マリアンヌ・フェラー 絵
こだまともこ 訳
女の子ひとり=111本の木。インドのある村では、女の子が生まれるたびに、111本の木を植えておいわいします。これは、本当の物語です。物語は、ひとりの男の子からはじまりました―。
学研プラス この世界からサイがいなくなってしまう
:アフリカでサイを守る人たち
1,540 味田村太郎 文
あと二十年たつと、アフリカからサイがいなくなってしまうかもしれない…。角をねらった密猟によって、サイの数が減っているせいだ。サイを守ろうとする人たちと密猟者の知られざる戦いとは。実際に南アフリカで取材をおこなった著者が書く、迫真のノンフィクション。「第8回子どものための感動ノンフィクション大賞」最優秀作品。
  小学校高学年
出版社 書名 定価(税込) 著(編)者
ポプラ社 りんごの木を植えて 1,650 大谷美和子 作
白石ゆか 絵
たとえあした、世界が滅亡しようともきょうわたしはりんごの木を植える―これは、大好きなおじいちゃんがみずほに教えてくれたことば。おじいちゃんとくらす毎日に、みずほはことばの意味をかみしめる。大好きなおじいちゃんといっしょに過ごした日々。いまもわたしの心の中できらきらとかがやいている…ありがとう、おじいちゃん。心あたたまる家族の物語。
小峰書店 風の神送れよ 1,650 熊谷千世子 作
くまおり純 絵
長野県南部、天竜川上流域を中心に伝わる「コト八日行事」。厄災や伝染病をもたらす疫病神(コトの神)を祓い、地区境まで送りだすこの行事は、約四〇〇年にわたりこの地で伝承されてきた。なかでも、優斗たちが暮らす地区には、めずらしい風習が残っている。二日間にわたる行事のすべてが子どもたちの手にゆだねられるのだ―。さまざまな困難に立ち向かいながら、懸命に責任を果たそうとする子どもたちの姿を鮮やかに描きだす、成長と友情の物語。
徳間書店 ぼくの弱虫をなおすには 1,760 K・L・ゴーイング 作
久保陽子 訳
早川世詩男 絵
ぼくには、こわいものがたくさんある。クモ、いじめっ子の上級生、大きなトラック…。でも、何よりこわいのは、五年生に進級すること。五年になると、いやな上級生と同じ校舎になるから…。ぼくは、ぜったいに五年生にはならない、と決めた。親友の女の子フリータは、これに大反対!ぼくの弱虫をなおす作戦を考えてくれて、ぼくたちは夏休みのあいだ、その作戦に、いっしょにとりくむことになった。とちゅうまでは、うまくいってたんだ。ところが、ぼくの思いつきのせいで、フリータの家族をまきこんでしまい―。一九七六年アメリカ・ジョージア州を舞台に、偏見や人種差別の問題にふれつつ、苦手を克服する子どもたちの成長を描いた、心にひびく物語。小学校高学年〜。
あかね書房 捨てないパン屋の挑戦
:しあわせのレシピ
1,430 井出留美 著
ゆっくり歩むものは遠くまで行ける。捨てないパン屋のきせきを描く、心あたたまるノンフィクション。
  中学校
出版社 書名 定価(税込) 著(編)者
講談社 セカイを科学せよ! 1,540 安田夏菜 著
内田早苗 装画・挿絵
すべてが規格外の転校生は、オタク的に「蟲」が大・大・大好き!カミキリムシ、カナヘビ、ワラジムシ、ハエトリグモ…!!教室のあちこちから上がる悲鳴!!!ミハイルと葉奈、そして科学部の面々は、生物班の活動存続をかけ、学校に「科学的な取り組み」の成果を示さなければならないことになってしまった。ミックスルーツの中学生が繰り広げる、とってもバイオロジカルな日々をご覧ください!
鈴木出版 海を見た日 1,760 M・G・ヘネシー 作
杉田七重 訳
わたしの場合、二歳のときに母が亡くなった。だれにきいても、母以外にはわたしに身よりはいないという。だからわたしは、ヴィクとはちがって、いずれだれかがむかえに来てくれるなどと考えたことはない。まだずっと幼いころには、『小さな孤児アニー』か何かみたいに、だれかの養子になることを夢見てたけど、六歳を過ぎてしまえば、その可能性はまずなくなる。だからわたしは、自分で作戦を練った。だれも助けてくれないなら、自分で自分を助けるしかない。
国土社 江戸のジャーナリスト葛飾北斎 1,540 千野境子 著
90歳まで絵筆をとった人気浮世絵師・葛飾北斎。情報の限られた江戸時代に、広く日本の外からも情報を収集した超人・北斎の真の姿をあぶりだすノンフィクション。
  高等学校
出版社 書名 定価(税込) 著(編)者
集英社 その扉をたたく音 1,540 瀬尾まいこ 著
ミュージシャンへの夢を捨てきれないまま、怠惰な日々を送っていた宮路。ある日、演奏に訪れた老人ホームで、神がかったサックスの音を耳にする。吹いていたのは、ホームの介護士・渡部だった。「神様」に出会った興奮に突き動かされた宮路はホームに通い始め、やがて入居者とも親しくなっていく…。人生の行き止まりで立ちすくんでいる青年と、人生の最終コーナーに差し掛かった大人たちが奏でる感動長編。二〇一九年本屋大賞受賞作家が贈る、たしかな希望の物語。
河出書房新社 建築家になりたい君へ 1,540 中村玄/著
建築物は大きいけれど、その仕事は小さなことの積み重ねでできている。国内外で多数のプロジェクトを手がける日本を代表する建築家がいま、伝えたいメッセージ。
理論社 クジラの骨と僕らの未来 1,430 隈研吾 著
それはハムスターの墓あばきから始まった…骨からスタートしたクジラ博士の研究航海記。
 
Copyright (c) 2005 Gunma-ken kyokasho tokuyaku kyokyusho. All Rights Reserved.